英単語グランプリ👑(GWの取り組み-その2)

 

こんにちは(・∀・)講師のSです!

先日、新しいパソコンが届いて、いま、その新しいパソコンでブログを書いています!

 

OSが完全に変わったので、慣れない部分も多いですが、

とにかく動きが速くなったので、ストレス軽減です(∩´∀`)∩ワーイ

 

前のパソコンもそこまで遅かったわけではないのですが、

オフィスソフト系の動きがダメになってしまって、

掲示物も、時間割関係も、先生たちのシフトも、

サッと作業できなくなってしまったのは本当に痛手でした……

 

でも!これからは

新しい相棒とともに

Elenaも更にパワーアップしていきますので

乞うご期待!です!!

 

 

さて、

 

今日はゴールデンウィークの取り組みとして行ったもののうち、

目玉企画であった

 

英単語グランプリ

 

について触れたいと思います!

 

 

今回の出題範囲は、

 

小6・中1は、数・日付・曜日・月などの、英語表現の基本となる単語

 

中2・中3は、不規則動詞

 

でした!

 

満点をとると、Elenaポイントが贈呈されるのですが、

 

今回は

 

中3から1人

 

小6から1人

 

の満点獲得者が出ました✨

 

素晴らしい✨

 

中2・中3は計40問

小6・中1は計30問

の出題でしたが、

 

中3生は、さすが、半数以上が30問以上の正解。

厳しい採点ではありましたが、健闘した子が多かった印象です。

 

 

ただ、全体的に見て、正直この結果はとても悔しいです。

 

複数人の満点を出したかった。

 

出題する単語は、ゴールデンウィーク前に示しているし、

その中からしか出題していません。

 

英語を受講していれば英単語テストを

国語を受講していれば漢字テストを、

 

毎回の授業の最初に行っています。

 

だから、

暗記の方法は、みんながそれぞれ工夫して

結果を出してくれると期待していました。

 

でも、まだまだ、甘いですね。

 

「覚えた!満足!」

で終わっていませんか?

 

しっかり、テスト本番で

結果を残せるように暗記することができていますか?

 

Elena生は、みんながんばり屋さんです。

取り組みの姿勢は、本当に自慢なんです。

 

だからこそ、結果を残してほしい。

 

結果を残せるようになってほしい。

 

そんな思いで、日々のティーチングに力を入れています。

 

みんな良い子だから、つい優しくしてしまいがちな私。

 

でも、その優しさが、

詰めの甘さにつながっていないか?

 

日々、反省しています。

 

今年度は、その甘さを捨て

厳しくも愛のある指導で、

Elena生を結果の出せる子たちに成長させてあげられるよう

しっかり導いて行きたいと思います!

 

ついてきてね!!!

 


 

Elena個別指導塾では、

親身で丁寧な指導が特徴です!

 

満席の曜日が出始めています。

ぜひ一度、個別説明会へご参加ください☺

 

お問い合わせはElena個別指導塾の公式LINEからがおすすめです!