一瞬立ち止まって、また走り出す。

今日は第6回北辰テストの結果返却の日です。

必ず、校舎の先生に結果表を見せて、一緒に分析してください。

 

 

Elena生は今、期末テストのことで頭がいっぱいかもしれません。

 

でも、一瞬、立ち止まって結果を見てみてほしいです。

 

 

とにかく分析しよう。

どの単元が取れなかったか?

もったいないミスはしていなかったか?

 

漢字ミス、スペルミス、読めない字

北辰でそんな解答はなかったかな?

 

 

分析してみて、

今できることは何か?

 

それは、期末テストの勉強にすぐに取り入れること。

 

「いやいや今回は相似だから計算あんまり関係ないよ」

そうじゃないね。

 

北辰の図形の問題で、どう落としてるの?

合同条件?証明の書き方?作図の仕方?

 

合同条件おとしているのなら、相似条件はきっちり覚え直す。

証明の書き方なら、「仮定って?」「書き方の流れは?」を再確認する。

 

そして、

「うん、期末なら取れる。」

って自信になるように、勉強し直す。

 

これだけでも全然点数は変わってくる。

 

北辰の勉強が足りなかった?

じゃあ、期末テストの勉強時間を増やそうよ。

取り組むプリントの量を増やそうよ。

 

内申がかかわる最後のテスト。

 

後悔しないためには?

 

「やりきった!」

「過去イチ勉強した!」

 

期末テストの勉強も満足にできなかったら、

受験勉強だって満足にできない。

 

思い出して。

 

夏期講習前の決意会で、

受験の心得で、

激励会で、

三者面談で、

 

みんなは何を決意したの?

 

「これはやる」と宣言したことを続けられている子も

ただ続けるだけになってない?

 

継続は力になるけど、

 

変化がないことは衰退してしまうよ。

 

考えて、

 

次のより良い行動を。

 

今から。

 

行動するぞ。

 

がんばろうね。

 

 

ささみ先生より